FC2ブログ

正修寺別院「縁の里」動物霊園のブログ

大阪府茨木市の正修寺別院「縁の里」動物霊園では、家族の一員として共に暮らしたペットたちが安らかに眠れるように日々供養をいたしております。「縁の里」でのイベント情報や日々の様子をご紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本門法華経の梗概(こうがい:概要) 第17

「世尊! 妙音菩薩の善根についてはよく解りましたが、菩薩衆の体得されました悟りをばなんと申すのでありましょうか?」

「その悟りの名は『現一切色心三昧(げんいっさいしきじんざんまい)』といい、菩薩はこの三昧の中に在って、かく無量の衆生を利益しているのだ。」

かくして、妙音菩薩は釈尊並びに多宝如来の宝塔を供養して本土に還り、浄華宿王智仏に娑婆世界において釈尊ならびに多宝仏塔を礼拝し、文殊師利・薬王・得勤(とくごん)・精進・勇勢菩薩等と相会して、多くの人々を利益したさまを詳しく報告申しあげるのであった。

無尽意菩薩(むじんにぼさつ)が起って釈尊に合掌し、「世尊! 観世音菩薩はどういう因由(いわれ)から観世音と申すのでありましょうか?」

「無尽意! 菩薩の名である観世音の『観』は観察という意味であり、『世』とは世間の人々のこと、『音』とは菩薩に南無と帰命(きみょう)する人々の音(:声)のことで、菩薩に南無する世の人の『口業(くごう)』-----口のはたらきの音を観察して、願いをかなえてくれるから観世音というのだ。

だが、これは衆生の口業についていうので、衆生が菩薩を念ずる『意業(いごう)』----心のはたらきの上から言うなら『観世意』といってよく。礼拝する『身業(しんごう)』----身のはたらきからいうなら『観世身』といってよい訳だ。そして、『普門(ふもん)』とは菩薩が人々を普(あま)ねき門を通して救済するところから名づけられたのである。

先ず、第一に口業の植えに、衆生がいろいろの苦難を受けてこの菩薩のことを聞き、南無観世音菩薩と称名するなら、菩薩は直ちにその音声を聞いて救ってくれる。設(たと)い大火の中に入っても焼かれることはない。----大火難。

大水に流されても、称名するなら浅い所を見出す。----大水難。

七宝等の宝を持って大界を渡り、大風が吹いて船をくつがえし、羅刹鬼の国に堕ちんが如き時も、船中の誰か一人が菩薩の名をとなえるなら、その難をおがれる。----羅刹難。

罪にとらわれて将に斬られんとする場合も、称名すれば刀杖が段々に折れて助かる。----刀杖難。

全世界に充てるほどの多くの悪鬼が悩まさんとしても、称名すればどんな悪鬼も悪眼を以て正視することすらできまい。----大鬼難。

罪無うして手枷(てかせ)・足枷・首枷で身を縛られても、称名すれば枷が悉く断たれて救われる。----枷鎖難(かさなん)。多くの商人が重宝を持って険路を通り、3千大千国土に満つるほどの盗賊が襲い来ても、称名すれば即時に脱がれることができる。----怨賊難。

無尽意!菩薩の威力の巍々(ぎぎ:大きい)たることことはこうした風である。

第二に意業の上に、淫欲など欲に自ら悩まされているものも、菩薩の名を念ずればよくを離れることができる。----貧欲。

自ら憤り易うして悩むものも、不断に菩薩の名を念じているなら、憤うろしい心が消える。----瞋恚(しんい)。

ろかくに愚痴っぽくって自ら悩んでいるものも、常に菩薩を念じているなら、諦観ていかん:あきらめ)の心が得られてくる。----愚痴。

無尽意! 観世音菩薩ノンはかかる堂々たる威力があって、衆生を救ってくれるのだ。

第三に身業の上に、若し男児を儲けたく思う者が、この菩薩を礼拝供養して祈るなら、福徳円満な男児が生れる。----求男児。

女児を求めるなら、端正な美しい女児が生れて、衆人に愛敬(あいぎょう)されるであろう。----求女児。

無尽意! 観世音菩薩はかような威力有っているのだ。」と釈尊は観世音菩薩の名の因由と、七難・三毒・二求の願望を叶えてくれる徳を説き、限りない他の多くの菩薩に帰依(きえ)し、それを供養する功徳にも劣らぬ観音信仰の功徳を語り、更に無尽意菩薩の問いに答えて、菩薩が三十三身に身を変化し、衆生済度のために、種々に法を説くことを明された。畏怖に満ちた人の世に『無畏』を与えるこの菩薩を、娑婆世界では『施無畏者』とよぶことも告げられたのである。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

縁の里

Author:縁の里
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

ワンクリックで救える命がある!

世界では、1日に4万人以上が、そして、1カ月では120万の人々が死んでいきます。 1年間では1500万の人々が貧しさを原因として死んでいくのです。 さらに深刻なのは、その90パーセント以上が子供だということです。
大阪府-ペット霊園-正修寺別院「縁の里」