FC2ブログ

正修寺別院「縁の里」動物霊園のブログ

大阪府茨木市の正修寺別院「縁の里」動物霊園では、家族の一員として共に暮らしたペットたちが安らかに眠れるように日々供養をいたしております。「縁の里」でのイベント情報や日々の様子をご紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

迹門(しゃくもん)法華経の梗概(こうがい:概要) 第 17回

十大弟子の中で、雄弁を以て聞こえている富楼那尊者は、仏の智慧の広大で教化の方法の巧みなこと、舎利弗尊者をはじめ四大声聞への成仏の授記(:おゆるし)、さては「三千塵点劫」といわれる古い昔からの釈尊との深い因縁などの不思議を聞いて、心は歓喜に満ち、座を起って仏前に恭しく礼をなし、仏顔を仰ぎ、世尊はまことに奇特ににまします。人々の根性に従い、いろいろの方便を用いて教を説き、貧欲心、執着心を除いてくださるその功徳は、言語に尽くすことができぬ。更に慈しみを以て私たちにも成仏をお許しくださるのなら、と心の内に念願するのであった。釈尊富楼那尊者の「黙領」----ひそかなる念願を察しられたので、大衆に向かい、「そちたちは富楼那を見るであろうが、彼はわが弟子の中で、その弁舌においては、まさに第一人者だ。常にいろいろと心を砕き、人々にわが教を解説して、教化を助けてくれているが、仏をおいて彼の右に出る弁論の雄はない。

しかし、そちたちは富楼那を、ただわが下(もと)における弁論の雄とのみ思ってはならぬ。彼は過去世においても、多くの仏のところに在って、よく仏の化導を助け、法を説き、人々を仏道に導いて、比類少ない弁論の雄であったのだ。おそらく将来とても彼ほどの雄弁は出まい。

かかる富楼那であるから、これからも仏国土建設のために、いよいよ精進を積み、衆生を教化して功徳を重ね、この土において『法明如来』と名乗って成仏することができる。時は『法明』、国は『善浄』と呼ばれよう。」
と記別(:おすみつき)を授けられたので、そこにいる千二百人の阿羅漢たちは心のうちに、まことに尊いことである。もし、世尊!があの大弟子たちのように、われわれにも成仏をお許しくださるなら、どんなにうれしいことであろう、とあこがれるのを知ろしめた釈尊は、迦葉尊者を呼び、「迦葉!ここの千二百人の阿羅漢たちにも次々に成仏を許しましょう。まず、憍陳如(きょうちんにょ)は将来の修行によって『普明如来』となるであろう。また、優楼頻螺子迦葉(うるびんらかしょう)・伽耶迦葉(がやかしょう)・那提迦葉(なだいかしょう)・迦留陀夷(かるだい)・優陀夷(うだい)・阿尼楼駄(あにるだ)・離婆多(りはた)・劫賓那(こうひんな)・薄狗羅(はくら)・周陀紗迦陀(しゅだしゃかだ)らの五百人も、同一名号の『普明如来』と名乗って成仏することができる。」と印可され、さらにこの座にいなかった阿羅漢たちすべてにも、迦葉尊者を以て記別を伝えさせられたのである。

スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

縁の里

Author:縁の里
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

ワンクリックで救える命がある!

世界では、1日に4万人以上が、そして、1カ月では120万の人々が死んでいきます。 1年間では1500万の人々が貧しさを原因として死んでいくのです。 さらに深刻なのは、その90パーセント以上が子供だということです。
大阪府-ペット霊園-正修寺別院「縁の里」